NZワーホリわくわく日記

ニュージーランドワーホリの豆知識、旅日記、グルメ、WWOOF情報🌸

英語で自己紹介できるようにしておこう!

フレンドリーでお話し好きな人が多いニュージーランド人。
とってもありがたいことに、初対面の外国人に対しても、
たくさん質問してくれます。

WWOOF先のホスト、職場の人、バスの運転手さん、
カフェの店員さん、バッパーの受付の人、、、
本当に色んな人が話しかけてくれるので
英語上達にはもってこい☺☺

そして、初対面の人に聞く質問は大体パターンが決まってる。

なので、ワーホリに行く前に、
予め英語で自己紹介できるようにしておきましょ~!

英語苦手なの。。。て人も、この答えさえとりあえず考えておけば大丈夫!
(初めは英単語をつなげるだけでも大丈夫!)

てことで、一年間ワーホリをしていて
何度となく笑 聞かれた質問をまとめてみました!

◆出身地について
「どこの国から来たの?」
「日本のどこの町?」
は鉄板!!!
ただ単に、ジャパン、トーキョーとかって答えるんじゃなくて、
その町は日本のどこにあって、何が有名で、ていうのを簡単に言えるとベター◎
案外聞かれるのが、「その町の人口はどれくらいいるの?」て質問。
私も初め聞かれたとき「え、知らない。。」て思ったけど、
その後ちゃんと調べました!
海外に行くと、自分の育った町や国のことを改めて考えるきっかけになりますね~。
f:id:popen810:20180528215536j:plain

◆仕事について
「ワーホリ来る前は何してたの?」もよく聞かれる。
学生さんなら、「何勉強してるの?」とかも。
そして、ニュージーランド人の間では
Japanese=働き過ぎの民族ってイメージがあるから、
「毎日何時から何時まで働くの?」
「バカンスはどれくらい取れるの?」
「残業は月にどれくらい?」
なんてシビアな質問も。。笑

◆家族について
何故かわからないけど、「親や兄弟は何してるの?」ていう質問も多かった!!
家族の職業とかって英語で説明するの案外難しい。。
逆にあなたの家族のことも教えて!って聞いてみるのもいいかも。

◆ワーホリに来た理由
「なんでワーホリに来たの?」
「ワーホリ期間中は何するの?」もよく聞かれる。
「英語の勉強がしたい!」とか「キウイの仕事に挑戦してみたい!」とか
素直な気持ちを話してみましょう~。
ニュージーランドはオーストラリアに対抗意識が若干あるのか笑、
「なんでオーストラリアじゃなくてニュージーランドにしたの?」もよく聞かれた。笑
私は、ニュージーランドの方がのんびりしてて良さそうだったから~!
小さいから旅行もしやすいし~!て答えてました。

◆年齢

「外国では初対面の人に年齢を聞くのはタブー」
ていうどこかで聞いた迷信を信じ続けてた私。

でも実際、そんなに聞く?!てくらい、会話の三言目くらいで
「anyway,you何歳?」てほんとによく聞かれた。
どうやら、アジア人は見た目が年齢不詳で
10代なのかはたまた40代なのか全く見当がつかないから聞いてくるみたい。
私は「何歳にみえる?」て聞き返してたけど、
やっぱり日本人は相当若く見えるみたい。。。
私中学生じゃないよ。。。笑
てことで、年齢聞かれたときはあんまり深く考えず、さらっと答えておけばOK!

◆地震のこと
日本と同じ地震大国のニュージーランド。
2011年には日本では東日本大震災、
ニュージーランドではカンタベリー地震、
と両国とも大きな被害のあった地震を経験しました。
そんな経緯もあってか、「その後復興状況はどう?」て心配してくださる方も多かった。
原発が一つもない国に住んでいるニュージーランド人にとっては、
原発の被害についても関心が高い。
「福島は今どういう状況なのか」
「今は何人くらいの人が避難しているのか」
「政府は避難した人に対して賠償金を支払ったのか」
色々と、聞かれることが多かったです。
日本を一歩出れば、日本の代表としてみられます。
外国へ行くからこそ、日本のこともしっかり勉強しよう、と思いました。


以上、こんな感じです。
これらの質問の答えを持っているか持っていないかで、
会話の広がり方が全く違ってくると思います!
英語が苦手な人こそ、ここはしっかり押さえて
たくさんコミュニケーションを楽しんでくださいね☺




ランキング参加しています!
ぽちお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へ
にほんブログ村